リーマンフィットネスがあなた専用のダイエット、食事プランを作成します!
リーマンフィットネスがマンツーマンでマッチョになる為のアドバイスをします!

トレーニングギア

【筋トレ】肘サポーターはSBD製一択!

更新日:

【筋トレ】肘サポーターはSBD製一択!

筋トレで肘が痛くなったことはありますか?また、今すでに違和感を感じていますか?重量が上がってくると、気をつけなければ怪我のリスクが高まってしまいます。肘の痛みには予防が不可欠。私が怪我予防として使っているSBD製のエルボースリーブ(肘サポーター)のオススメの理由と実際に使った感想をご紹介します!

筋トレで肘が痛くなる原因

筋トレを続けている人であれば、どこかしらの関節の傷みを経験したことがあるのではないでしょうか?筆者も肘を痛めたことがあります。肘を痛める理由はいくつか考えられます。

  • ベンチプレスなどのプレス系の動作のオーバーワーク
  • 上腕三頭筋のトレーニングのオーバーワーク
  • 上腕二頭筋のトレーニングでの重量設定が間違っている(重すぎる)

など

筋トレ用の肘サポーターは、SBD製が断然おすすめ

私が長年使用しているのがSBD製の肘サポーターです。SBDを使う前に2つ別の製品(約4,000円)を買って使っていましたが、その2つとも使用して約3ヶ月で縫製がほつれてきてしまいました。SBDは値段もそれなりにしますが、価格に見合った以上の価値がある製品です。

どのサイズが自分に合っているかの確認方法

筋トレ用の肘サポーターは、SBD製が断然おすすめ 筋トレ用の肘サポーターは、SBD製が断然おすすめ

サイズに迷う場合は、小さい方で選んだ方がベターです。ホールド感が強い方が怪我予防に向いています。ちなみに私の腕のサイズはサイズ表のMですが、一つ下のSサイズを選びました。ホールド感が少し強めで私はこちらの方が安心して使用できます!

SBDとは?

SBDはイギリスのメーカーで、パワーリフティングギアーなどを製造販売しています。その品質の高さは世界中で評価されており、多くのトップパワーリフティング選手がSBDの製品を使用しています。

SBD製の肘サポーター(エルボースリーブ)がおすすめの理由

ココがおすすめ

  • 耐久性
  • ホールド感が強い
  • ベンチプレスなどのプレス系の動作で肘の動作を安定してくれる
  • プレス系動作の挙上重量が上がりやすい

※肘が痛いときには、まず痛めた原因が何なのかを突き止めて適切に対処する必要があります。一旦原因になったトレーニングメニューを休止し、肘の痛みを治してから痛み予防としてサポーターを使用してください。

実際に使ってみた感想

私が実際に使用するのは、ベンチプレスとスカルクラッシャーの時です。以前上腕三頭筋のトレーニングで右肘を痛めた事があり、それから怪我予防の為に使用しています。実際に体感した効果ですが

実際に使ってみた感想

  • ベンチプレスで扱う重量が上がる(5kg程度)
  • プレス系で重量を扱っても、肘の痛みを感じる事がなくなった
  • EZバーで行うスカルクラッシャーで以前肘に違和感を感じていたが、SBDのサポーターを付けながら行ったら違和感を感じなくなった
  • 高頻度の使用(週3日ほど)でもヨレ、ほつれ、繊維の伸びなどが全く無い。長期間の使用でも全く問題ない

怪我で筋トレができなくなる前に、肘サポーターを検討してみては!

関節を痛めてしまうと筋トレを一旦休止しなければならず、筋肉を大きくする事に大きなマイナスとなってしまいます。特に肘は一回痛めると癖になってしまうので挙上重量を上げていくのが難しくなります。今肘に痛みを感じていなくても、予防として一度検討してみてはいかがでしょうか?では!

パワーグリップはゴールドジムブランドがおすすめ【初心者こそ】
パワーグリップは絶対に効果あり【初心者こそ使うべき】

初心者ほど筋トレでトレーニング道具を使った方が早く筋肉がつくことをご存知でしたか?その中でも特に効果が期待できるパワーグ ...

続きを見る

腰痛の痛みが治った!骨盤職人の効果
ペルビス骨盤職人の効果【腰痛が治った】

デスクワークに筋トレに頑張っている皆さん!体のケアはしっかりしていますか?筋トレはフォームが安定していないと関節に負担を ...

続きを見る

 

-トレーニングギア

Copyright© リーマンFitnesss , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.